国立研究開発法人 水産研究・教育機構

お問い合わせ

プランクトン同定依頼について

 水産技術研究所環境・応用部門環境保全部有害・有毒藻類グループは、有害・有毒なプランクトンが引き起こす赤潮や貝毒の発生機構解明、予察技術開発、被害防止技術開発など、健全な漁場環境を守るための研究開発を行っています。当グループにプランクトンの同定を依頼される場合は、下記の手続きに沿ってお申し込みください。

プランクトン同定手続き

【同定依頼を受け付ける機関】

都道府県の公的機関。(漁業協同組合あるいは養殖業者等からの直接の依頼は受け付けておりません。都道府県の水産試験研究機関にご相談ください。)

【申込方法】

プランクトン同定依頼申込書に必要事項をご記入の上、専用メールアドレス hab_doutei@ml.affrc.go.jp宛に電子メールでご送付ください。
(@は全角になっています。半角に直して送信をお願いします。)
写真やサンプルの送付については、担当者の指示に従ってください。

【同定対象】

赤潮を形成しているプランクトンや有害・有毒種の疑いがあるプランクトンで、種の判別が困難なもの。特に魚介類への影響が疑われる場合を優先いたします。魚介類への影響がなく緊急性が低いと判断される場合にはお断りすることがあります。

お問い合わせ先

〒739-0452 広島県廿日市市丸石2-17-5
水産技術研究所環境・応用部門環境保全部有害・有毒藻類グループ
E-mail hab_doutei@ml.affrc.go.jp(@は全角になっています。半角に直して送信をお願いします。)