国立研究開発法人 水産研究・教育機構

お問い合わせ

魚病診断依頼

 養殖部門の病理部では、公的機関を対象として、不明病、新疾病や持続的養殖生産確保法で指定する特定疾病の疑いのある疾病等についての魚病診断を実施しています。

 本診断のご相談やご依頼につきましては、以下をご覧ください。


診断を受け付ける機関:

 都道府県等の公的機関。(養殖業者様あるいは漁業協同組合等からの直接の依頼はお受けしていません。県の魚病担当機関にご相談下さい)


診断対象:

 原則として増養殖魚介類(種苗期も含む)の不明病、新疾病及び特定疾病の疑いのある疾病の診断及び分離病原体の鑑定。


魚病診断に関するお問い合わせ先:

水産研究・教育機構 水産技術研究所 病理部

〒516-0193 三重県度会郡南伊勢町中津浜浦422-1

TEL: 0599-66-1872 FAX: 0599-66-1962 

e-mail: shindan-nria@ml.affrc.go.jp (@は半角に直してください)


申込方法:

 魚病診断依頼書(別紙様式1)及び診断調書(別紙様式2)に必要事項を記入し、上記の「魚病診断に関するお問い合わせ先」へ電子メールで送付してください。

魚病診断依頼書(別紙様式1)のダウンロードはこちら(WORD:19KB)

診断調書(別紙様式2)のダウンロードはこちら(WORD:20KB)


検体の採取について:

 事前に必ず電話・メール等で上記の「魚病診断に関するお問い合わせ先」へご相談ください。特に病理組織検査用標本の検体に関しては自分たちの判断で行わず、必ずこちらの指示にしたがって検体を採取してください。また、検体の解剖や組織固定に関しては、以下もご参照ください。

「魚介類のための病理組織学の方法」はこちら(PDF:4,036KB)


検体の送付について:

 送付の際は、事前に上記の「魚病診断に関するお問い合わせ先」へご連絡ください。また、送付方法につきましては、以下の「病魚サンプル及び魚介類病原体の送付方法」でご確認ください

「病魚サンプル及び魚介類病原体の送付方法」はこちら(PDF:134KB)